UP

顔の脱毛を行いたい!気を付けたいポイント

保湿に力を入れておく

顔の脱毛を行う時には、保湿をして状態を整えておくようにしましょう。保湿をしっかりと行っておけば、肌のバリア機能も強くなるので、ちょっとした刺激に負けることはありません。脱毛していく時には、多少の刺激を感じることになります。お肌が弱くなっている方は不安に感じますが、事前に保湿に力を入れておくことで、強い刺激を感じずに済むようになるのです。肌が弱っている方や、元々肌質が弱い方は、保湿に力を入れるようにしましょう。

一番弱いパワーから始めてみる

最初は弱いパワーで脱毛をおこなっていくことで、肌に負担をかけずに済みます。いきなり強いパワーで脱毛してしまうと、お肌が炎症を起こしやすくなってしまいます。脱毛に慣れていない状態で強いパワーで施術を行うと、トラブルの原因となるので、弱いパワーから施術を行うようにしましょう。サロンで脱毛するときには、お肌の状態に合わせて調節してくれますが、自宅で自分で行う時には、一番弱い状態から始めてみるとよいでしょう。

目元など肌が薄い部分は施術をしない

顔の中でも、目元は皮膚が薄くなっているので、脱毛機器を使わないように気を付けてみましょう。目元に機器を使ってしまうと、刺激が強すぎてしまう為、炎症を起こしやすくなります。刺激を与えることで、色素沈着が起こりやすくなり、お肌の美しさも損なわれてしまうでしょう。目元付近に毛があっても、機器を使わないように注意しましょう。また、目に機器が当たってしまうと、目の機能にも影響が出やすくなってきます。顔に使う時には機器の管理に気を使うとよいです。

全身の脱毛をしたいときには、全身脱毛専門のサロンに行くことでその費用を抑えることができます。その都度払いのサロンもあり、安心です。