UP

思わぬ所でショックを受ける!?わきがが気になる場面3選

暑い通勤電車の車内で

夏を中心に暑い季節はどんなにケアをしていても汗を完全に防ぐ事は出来ません。特に満員の通勤電車の車内はそれが顕著。車内で押し競まんじゅうをしている最中に身体が火照り汗をかいてしまいます。もちろんその中でも脇汗は最も多く出てしまうもので、仮にわきが持ちの場合、汗を通じて外にその臭いが漏れ出し、自身でその臭いのきつさに気付きショックを受けるケースもあるものです。と言う事はすぐ周囲の人間にもその臭いが伝わっている可能性は極めて大きく、ケアの必要性を切実に感じる瞬間でもあります。

清潔な筈の自宅の部屋で

普段生活を送っている自宅ではストレスも無く意識しなければ強く臭いを感じ不快になるケースは少ないものの、それでもわきがの強烈な臭いが気になるケースもあるものです。やはり夏を中心としてノースリーブを始めトップが薄着となると脇がオープンとなり易く、わきがの臭いがストレートに伝わり易くなるのです。一度気になり出すと一瞬のうちに我慢出来ない不快な臭いとなりがちで、これをきっかけにわきが治療を考える人も多くなっています。

入浴前を始め服を脱いだ瞬間に

服を着ていた状態ではあまり気にならなかったものの、いざ入浴や着替えの際に服を脱いだ瞬間、わきがの臭いが思わぬ強さで伝わってくるケースがあります。始めのうちは服さえ着ていればと比較的簡単に我慢出来るものの、将来的にそれが改善する事は殆ど無く、やがて症状が強くなり服を着ていてもわきがの臭いが感じられる様になってしまうもの。わきがは気が付いた瞬間に治療を開始した方が長引かず、臭いがトラウマにならずに済むケースが多いものです。

わきがは、脇の皮膚表面に常在する菌が繁殖してにおいを発するそうです。手術などをすることもありますが、ご家庭にある消毒用エタノールなどで皮膚表面の菌を殺菌することでにおいを抑えることができます。

未分類