UP

ボトックスでアンチエイジング!その効果とは!

ボトックスはどんな治療なのか

ボトックスと聞けばみなさん何を思い浮かべるでしょうか。もちろん、しわとり注射のことをまず思い浮かべるのではないでしょうか。ボトックスとは、筋肉に注射を打つことで、筋肉の動きを緩め、しわを改善することができる治療です。気軽に受けることができる美容法として、巷ではかなり浸透している美容法かもしれません。時間もかからず、注射を打った部分にすぐに効果がでるため、すぐにでも若返りたい方にお勧めの治療法です。

ボトックスが効く部位とは

ボトックス注射を打つ部位として、一番効果があるのは、目じりのしわや、眉間のしわです。この部位は非常に人気があり、ボトックス注射を打つことで、瞬時にしわのない、若々しい顔を手に入れることができます。目じりのしわは、加齢によって、とても顕著に出てくる部分です。この部分にしわが多くあるだけで、とても年をとっている印象を与えてしまいます。そして、眉間のしわは、特に縦じわができてしまっている場合、非常に悪い印象を与えがちです。ですので、この部分にボトックス注射を打つことは、印象をガラッと変えることができます。

ボトックスが効く場合と効かない場合

さて、ボトックスは顔のしわにとても効果がありますが、実は効果が出ない部分もあるんです。それは固定じわなんです。ボトックスが効果があるのは、表情じわという、しわのみです。表情じわとは、例えば、笑ったときにできる目じりのしわなど、表情が変わるとできるしわのことを言います。ですが、すでに固定されてしまっているしわ、例えば法令線やマリオネットラインのしわにボトックスは効果がありません。こういった固定じわに効果があるのはヒアルロン酸注射ですので、まずは自分のしわが固定じわなのか表情じわなのか、しっかりドクターに診てもらう必要があります。

ボトックスとは大幅に毒素を弱めたボツリヌス菌で筋肉の動きを局所的に弱める働きがあります。表情筋に注入することにより筋肉のバランスをコントロールして表情じわを目立たなくします。