UP

レーザー脱毛には痛みが付き物!痛みを和らげる方法とは!

痛みは我慢せずに伝えよう!

レーザー脱毛の一番のネックは痛みですよね。特にVIO脱毛などは痛みが強く出る場合があるため、途中で断念してしまう人もいるくらいです。でもレーザー脱毛は少ない回数で半永久的に脱毛効果が持続するので、とても魅力的な脱毛方法ですよね。その為痛みを我慢して施術を受ける人が多いんです。でも痛いときは痛いと伝えた方がいいんです。痛いと伝えれば出力を下げてくれたり、冷たいジェルや保冷パックで冷やしてくれたりして痛みを感じにくくしてくれますよ。

自分でできる痛みの対処法は?

実は脱毛の時いくつかの点に気をつけるだけで、痛みを軽減することが出来るんです。では一体何をすればいいのかというと、まずは生理前後の施術は避けましょう。なぜ生理前後はダメかというと、生理前後は肌が敏感になっているので痛みが感じにくいんですよ。また肌が乾燥していると痛みが出やすいので、施術日前日にはしっかり保湿を行うようにするといいです。他にも日焼けした部分は肌がダメージを受けているので痛みが感じやすく、施術後炎症を起こしやすいので日焼けにも注意してくださいね。上記の点に気をつけて、少しでも痛みを和らげるようにするといいですよ。

麻酔を使って痛みを乗り切ろう!

最近のクリニックでは痛みが苦手な人や痛みが出やすい部位の脱毛に対し、少しでも痛みを和らげるために希望すれば麻酔を利用することも出来るんですよ。麻酔の種類はクリーム麻酔や笑気麻酔などを使うところが多いので、麻酔自体も痛くないんです。ただ麻酔を使ったからといって痛みが全くなくなるわけではないという事と、別料金が発生してしまうという点には注意してくださいね。また麻酔を行っていないクリニックもあるので、事前に確認をしておくといいですよ。

医療レーザー脱毛をすることにより、永久脱毛の効果を得ることができるので非常に有用です。ローンを利用することができる場合もあります。

未分類